社長挨拶

社長挨拶(平成30年8月20日付)

 こんにちは、代表の根本でございます。

 

 今日(8/20)から長い夏休み(9日間)明けの仕事再開です。

 連休明けは学生でなくても、会社へ行くのが重くなったりします。

 真面目な人ほどなります。

 明日から会社だと思うと、仕事のことを考え眠れなくなる人も多いのです。

 それを解消するコツは、

 1.休み前に期限のある仕事を片付けてしまう

 2.休み明けにやる仕事の一覧表を作っておく

 3.休み前に休み明けの段取りの手配をしておく

 そして、休み明けの半日は暖機運転に心掛けることです。

 真面目な人ほど、休み明けにスタートダッシュしなければならない、と考えがちですが、これは逆効果です。

 この考えが前の日に寝れない原因です。

 どんな高性能な機械や車でも暖機運転なしでは壊れやすくなります。人間も同じです。

 

 経営者の皆さんは、これを踏まえた上で仕事をさせなければなりません。

 朝一番からターボエンジン(最大出力で仕事をする)でやってはいけないのです。

 よく「率先垂範」「俺の背中を見て付いて来い」と朝一番から出てしまう経営者がいます。

 残された社員に適切に指示を与え段取りをしてあげて出るなら別ですが、簡単な指示をして出てしまう。そして帰って来たら、「何をやっているんだ」と自分の指示の足りなさを棚に上げて怒っている。こんな事を続けていたら人は育ちません。業績も上がりません。

 指示や段取りは自分でやる時より細かく話し、メモを取らせたり、復唱をさせたりしなければならないのです。

 それが出来ている会社が人が育ち、業績が伸びています。

 私達も教えられています。

 見習いたいものです。

 

 今後共どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

根本 勝祐

2018年08月20日

代表税理士 根本 勝祐