社長挨拶

社長挨拶(令和元年6月1日付)

 こんにちは、代表の根本でございます。

 

 「令和元年」の2ヶ月目になりました。

 未だに新元号の「令和ビジネス」は盛んです。

 会社設立の依頼が増え、会社名に「令和」も入っております。令和と共に発展していくことを祈ります。

 

 10月1日からの新消費税率10%と食料品の軽減税率8%の二本立てとなり、過去の増税時とは段違いの手間がかかります。

 

 先週(5/31)も某業界団体の総会で、セミナーをさせていただきました。

 皆さん、食い入るように聞いてくれたのは、1つ目は、食料品の販売業者だけでなく、一般の会社でも、交際費や福利厚生費に使う食料品(弁当や贈答用の肉、魚等)は8%なので、帳面が2行書き(10%分と8%に分けて記入)すること。

 2つ目は、相手に渡す請求書に10%と8%を区分すること。そして、その請求書が無いと税金控除が出来なくなる「インボイス制度」の2点でした。

 更に、消費税増税が本当に実現するのかどうかの話のところです。

 経済の専門家の中には「10月以降は大規模な恐慌が訪れる」と言っている人もいるので、「増税は実現しない可能性あり!」との憶測が出ています。

 

 7月に選挙もあり、米中の貿易戦争等、そして過去の増税時に景気が悪くなったので、大変なことになると予想されています。

 「中小企業は今、状況が良い会社が多いと言われているが、それでも備えておくことに越したことは無い」、だそうです。

 

 弊社も、皆様のお役に立てるよう、対応等あればいち早く情報をお知らせします。

 

 今後共どうぞ宜しくお願い申し上げます。 

 

根本 勝祐

2019年06月01日

代表税理士 根本 勝祐