税理士試験奮闘記

嵐を呼ぶ!税理士試験奮闘記

試験勉強に専念すべきか、それとも働きながらの合格を目指すべきか―。
それは税理士を志す私たちにとって、最終科目の合格、その瞬間まで付きまとう究極の選択であるといえます。
ここに、「地元いわきで税理士法人に身を置きながら税理士を目指す」という不屈の誓いを立てた、ひとりの若手スタッフの奮闘記を綴ります。

入社後の当社の印象

入社当初は、仕事と勉強を本当に両立できるのか、とても不安でした。
しかし、入社後すぐに、試験休暇などの試験勉強をフォローする制度について詳細に説明していただき、その充実ぶりに驚かされました。また、年間の業務スケジュールも税理士試験を見越して組んでいただけるため、直前期でも無理なく学習時間を確保することができました。さらに当社では、税理士試験の勉強に限らず、社員全員にあらゆる学習活動を推奨する社風があります。そのため、学習意欲の高い先輩方と、日々切磋琢磨し、モチベーションを維持することができています。

平均的な一日のスケジュール

1日のスケジュール

このように、平日でも平均5時間の学習時間を確保することができます。

働きながら税理士を目指して気付いたこと

実際に働きながら税理士を目指してみて、気付いたことがあります。それは、「税理士資格」さえあれば、この業界での活躍が保証されるというわけではないということです。専門知識の習得は当然ながら、コミュニケーション力や自己管理力等の「実務能力」を養う必要性を、日々強く感じています。税理士法人に身を置き、実際に先輩税理士の仕事を肌で感じながら試験勉強を行うことは、税理士として成功するための素養を効率よく身に着けるには最高の環境であるとの実感があります。

税理士を目指す皆様へ

私たちの前には、険しい道のりが待ち構えています。しかし、当社の先輩税理士たちは皆キラキラと輝いていて、苦労の見返りがとても大きいことをうかがい知ることができます。
当社には、税理士を目指すうえで最高の環境があります。そして何より、この環境のもと何名もの税理士試験合格者を輩出してきた実績があります。ともに頑張りましょう。そして、最高の仲間たちと喜びを分かち合いましょう。